so_king’s diary

高円寺北のポップアップ カレーShop!「かりい食堂」ブログです

【発表】明日 7/9のかりい食堂メニュー

テーマは、そう「My Standard Again」!

7/9 明日のかりい食堂メニューは
以下のとおりです。

・Wチキンカリー(鶏出汁を効かせたカリー)
・大葉をちらしたラッサム
・ヒヨコ豆と小ネギのクリーミーマサラ
ゴーヤのスパイシーフライ
・ライスは胚芽米と押し麦のヘルシー MIX

f:id:so_king:20170708102543j:plain

※気分はラーメン屋ですが、、、

   Wチキンカリーのベースです



食材は故郷の群馬を中心に、できる限りFRESH。

暑い!!!日曜日になりそうです。
かりい食堂のカリーで素敵なサンデーを

過ごしていただけたらなぁ~と。

カリーと作家性

テイストとか、スタイルとか、

f:id:so_king:20170513230216j:plain

さっき、10年前のdancyuカレー特集を読んで

思ったんですが、昔は南インドスリランカ

スパイス料理を紹介するだけで、すごく新鮮味が

あったんですね。バターチキン&ナン、だけじゃない!

という衝撃。

 

そして、2017年のdancyuカレー特集。そこでは、

店独自の構えやスタイル、スパイス料理の創作性

あるいは作家性にすごく力点が置かれているよう

に思います。

 

この10年間ってひょっとすると日本のカリーの

大きな転換点だったと思うし、音楽で言えば

ビートルズはロックというそれだけで衝撃的

だったのに対して、10年経つとロックの中でも

様々なジャンルが生まれ、個々のバンドの

スタイルや楽曲のテイストによって好みが分かれ

てきた。そんな感じかも。

 

かりい食堂として考えると「俺の歌を聴け〜」

っていう構えではやってない。でも、世間の

影響は受けていて「かりい食堂のカリーとは?」

というスタイルやテイストの模索はあるわけ

です、確実に。

 

ともあれ、一つのジャンルが席巻しているより

色々あったほうが面白いじゃん、というのが

本音かな?

 

でも、カッコつけていうと「創造性は鍋の中

からあらわれ、プレートに作家性が溢れる」

とか、いいんじゃないかな。

でも、まだこれでは押し付けがましいか。

 

フレンチでは誰それ料理など、明確に個性を

うたいますが、そういうのもどうなんだろう?

 

ということをモヤモヤと考えています。

結論は、たぶん、とうぶん、出ません。

おやすみなさい。

マイ スタンダード アゲイン

さて、そろそろ今週のカレーの話を

f:id:so_king:20170704232127j:plain

 ※自分にとって音楽のスタンダード※

 

南インドの運河沿いの村の天気に似た、
梅雨ど真んな今日この頃。
こんな季節、どんなカリーを食べたいか?
自問したところ、答えは「My Standard」。


梅雨空を突き抜ける爽快な肉のカレー。
土地のチカラを感じさせる野菜のカレー。
スパイスが海の旨味を引き出す魚のカレー。
絶妙な変化を与えるいくつかのチャトニ。

インド料理の数々に夢中になり始めていた頃、
出会ったあの名店、この名店の品々。
その時の鮮明な印象と感動を思い出しつつ、
7月9日(日)のかりい食堂は、マイ スタンダード
なプレートをご提供します。

かりい食堂、本日のメニューです

本日のメニューはこちら!

・白ワインビネガーと白ワインのポークビンダルー

・ズッキーニのカリースープ

・キャベツとマッシュルームのポリヤル

・ウリとゴーヤのウールガイ

・ライスは胚芽米と押し麦のヘルシー MIX

 

以上です。梅雨っぽい一日になりそうですが、

スパイスでぶっ飛ばしましょう!

かりい食堂、本日のメニューです

本日のメニューはこちら!

・白ワインビネガーと白ワインのポークビンダルー

・ズッキーニのカリースープ

・キャベツとマッシュルームのポリヤル

・ウリとゴーヤのウールガイ

・ライスは胚芽米と押し麦のヘルシー MIX

 

以上です。梅雨っぽい一日になりそうですが、

スパイスでぶっ飛ばしましょう!

カレーデギャルソン

コムデギャルソン 川久保 玲さん

f:id:so_king:20170622225032j:plain

白のライダーズがカッコよすぎる!

コムデギャルソンのデザイナー 川久保玲さんのインタビューを

読んで、朝からクラクラした。曰く

「一口で言えば、自分にとってファッションはビジネス。

私の仕事は新しいものを作ってビジネスにのせることです」

 きっぱり!きっぱりしている。

かりい食堂に置き換えるなら

「一口で言えば、自分にとってカレーはビジネス。

私の仕事は新しいものを作ってプレートにのせることです」

かなりビミョーだ。そりゃそうだろ!と突っ込まれる。

ならば、自分にとってカレーとは何だろう?

と考えながら、今晩は帰路を歩いた。

答えはわからなかった。それでいい(今のところは)。

7月からは月 イチに

こんばんは。かりい食堂です。

今日はドストライクな梅雨でしたね。

昔は梅雨がとにかく嫌い、梅雨時にハリきるカビが

天敵(アレルギー)ですが、最近は「梅雨もまぁ悪く

ねぇな 〜 」と思ったりします。

南インドの湿っぽい空気を思い出すからでしょうか。

さてさて、 ふたつお知らせがあります。

1)今度の日曜日、「ポークビンダルーPart2!」です。

  スリランカフェスと見事にかぶってますが。。。

  かりい食堂でまずは一杯、代々木公園でスリランカ

  いっぱい、なんてどうでしょう?

  なお、どんなビンダルーかは当日になってのお楽しみ!

  ということで。

 

2)諸事情で来月から、かりい食堂は「月イチ」になります。

  こんな提灯が毎月第2日曜日にツバメおこわさんの軒先に

  下がっていたらオープンなり!

  時間は変わらず、11:30-売切まで、です。

f:id:so_king:20170621223005j:plain

月イチになった分、より集中して一皿を仕上げます。

どうぞ、お楽しみに。

僕も僕が何を作るのか?楽しみです(変態)。